年下男に求愛され続けてた話していいですか Part.2

可以讲讲我被比我小的男生长年追求的事吗?Part.2

 

 

前篇:

可以讲讲我被比我小的男生长年追求的事吗?Part.1

 

83 :1:2012/10/14(日) 13:50:21.34 ID:qz16+yn70
おはようございます
レスくれた方ありがとうございます
ここからはあまり面白くなかったらすみません

大家早上好

谢谢回帖的各位

这里开始不太有趣的话,那真是抱歉啦


 

来自r13l的投稿

首发:2ch中文网:http://2chcn.com/html/2014/11/34788.html

看趣闻网: http://kanquwen.com/623/

引用源:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1350147528/


84 :1:2012/10/14(日) 13:50:58.32 ID:qz16+yn70
そして二人とも学校を卒業しました
彼の卒業式が終わった後に、私達は久しぶりに顔を合わせました
マンションのロビーで待ち合わせをし、少し気まずさを残しながら図書館へ
一年ちょっと二人で並んで座ったソファーに、私達は腰掛けました
「卒業アルバム持って来いって言ったよね?」
私がそう言うと、恨めしげな顔で彼はそれを出しました
「ゆうちゃんも持ってきた?」
目を輝かせて聞いてくる彼はまるで子犬のようで、しょうがないなぁと見せてあげました

然后我们两从学校毕业了,

在他的毕业典礼结束后,我们时隔了很久才又见面了。

我们在公寓下的大厅里汇合,带着些许尴尬一起去了图书馆。

我们并排坐在了那曾经一起坐了一年多左右的沙发上,

【我说过要把毕业相册带过来的吧?】

我这么说道,然后他一脸不情愿地把相册拿了出来

【优酱也带了吗?】

两眼发光地询问我的他,就好像小狗一般。真拿他没办法啊,给他看看好了。

85 :1:2012/10/14(日) 13:53:02.66 ID:qz16+yn70
そして彼の卒業アルバム
その中の彼は一つも笑っていませんでした
いえ、正確に言えば笑っていたものもあったけど、それは心からのものではなかった
ページをめくる度に、彼の笑える場所はこのクラスになかったんだと実感しました
目の前で嬉しそうに私のアルバムを眺める彼と、アルバムの中で笑う彼
同一人物だとは思えなかった
そして何気なく見たアルバムの最後のページ
友達から手書きメッセージが貰えるように空白になっているページ
真っ白でした

然后,他的毕业相册中…

他一张笑脸都没有。

不,确切点来说有笑着的照片,但是却没有一个是发自内心的,

每翻一页,我就发现在他的班里,没有能让他欢笑的空间。

在我眼前开心地看着我的相册的他,与相册中的笑着的他,

无法相信是同一个人,

然后,我无意地翻到的相册的最后一页,

朋友的寄语那一页…

是空白的。

86 :1:2012/10/14(日) 13:56:53.46 ID:qz16+yn70
そのページを見ている私に気付いた彼は
「式が終わってすぐ帰っちゃったから、書いてもらう暇がなくて」と、
アルバムに写ってるまんまの笑顔で言いました
貼り付けたような笑い顔
放課後いつも一人で本を読んでいた彼を思い出しました
いつも一人で俯きながら帰っていた彼を思い出しました
お互いの抱えているものを語り合った時「少し寂しい」と言った彼を思い出しました
私はサインペンを取り出し、最後の空白のページに
「よく頑張りました!卒業おめでとう!!」とページいっぱいの大きな字で書きました
何でそんな事をしたのか自分でも解らない
完全に思い付きだったから
ただこのページを埋めてあげなきゃっていう衝動に駆られたんです
でも書いてる最中サインペンがキュッキュッて鳴る音が凄く気持ちよかった
彼に目を向けると、真顔でその文字を見つめていました
そして「ありがとう、ゆうちゃん」と真っ赤になった目を細めて笑いました
彼に初めて声をかけたあの夕日の帰り道、
私の行動は間違ってなかったのだと心から思いました

察觉到我在看那页的他,

用相册中那样的空虚的笑容对我说

【毕业典礼结束后我立马就回家了,所以没空让他们帮我写】

好像粘贴上去一般的笑容,

我想起了放学后一直孤单一人看着书的他,

想起了一直低着头走在回家路上的他,

想起了在互相倾诉着自己背负着的事的时候说着【有点寂寞】的他。

于是我拿出了签字笔,在最后的那空白页上写了

【干得很好!恭喜你毕业了!!】我把这些字写得很大,大得快要撑满整张纸。

我自己也不明白我为什么会这么做。

完全是一时兴起,

只是因为“一定要把这页纸全部填满”的冲动驱使着我这么做,

但是在写的时候签字笔发出的唰唰声让我觉得非常愉快,

我转头看向他,发现他正在认真的看着我写的字,

然后红着脸,眯着眼笑着对我说【谢谢你,优酱】

那条第一次向他搭话的被夕阳照射着的回家路,

我打从心底里觉得那天我的行动没有错。

88 :1:2012/10/14(日) 14:02:38.79 ID:qz16+yn70
「俺もゆうちゃんのアルバムに書いていい?」と彼は言いました
勿論と頷くと「見ないでね」と言い、キュッキュキュッキュと何か書き始めました
そして「家に帰るまで見ちゃだめだよ」と言い残しました
なんとなく、なんて書かれたか予想はついていました
でも「ありがとう」と言って受け取りました
そして毎日のように沢山語り合った帰り道を、もう小学生ではない彼と歩きました
「最初ゆうちゃんのこと苦手だったんだよー」「は!?」なんて昔話をしながら

【我也可以在优酱的相册上留言吗?】他问我,

当然可以,我点了点头。他又对我说【不许看哦】然后开始唰唰唰地写了起来。

写完后他说【要到了家才能看哦】。

嘛他写了些什么大致上我是猜到了。

但是我还是向他说了句谢谢,收起了相册。

然后像以前一样和已经不是小学生的他一起在回家的路上边聊边走。

【一开始我很不擅长应付优酱的哦】【哈!?】我们像这样有说有笑的。

89 :1:2012/10/14(日) 14:08:27.37 ID:qz16+yn70
帰ってきてアルバムに残された彼のメッセージを読みました
「ゆうちゃんはたまに怖いけどいつもやさしい!
大好きです  健吾」
やっぱり、と思いました
でも悪い気なんて全然しなかった
むしろ晴れやかな気持ちになったんです
なんだか肩の荷が下りたような気がしたんです
告白されるかもしれないっていつも不安だったからかな
いざ伝えられると、なんだかスッキリしました
意味わかんないですよねw

回到家后,我翻开了相册看了他写给我的留言

【优酱有时候很吓人,但是非常的温柔!

最喜欢你了 健吾】

果然是这样啊。

但是一点也没有觉得不快,

倒不如说反而觉得非常的愉快。

总觉得肩上扛着的什么包袱卸了下来一样。

因为我一直担心他会不会是想要向我告白吧?

但等真的知道后,反而有种解脱了的感觉,

真是有点莫名其妙呢~

87 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 13:58:28.51 ID:/cd91LUc0
うわーん きゅんきゅんする

呜哇…看得心好痒

90 :1:2012/10/14(日) 14:14:07.45 ID:qz16+yn70
>>87
うわーん人いたんだ嬉しいー!
そんな感じで、お互い無事に進学しました
彼はブッカブカの学ランで、私は念願のブレザー
「俺、でかくなるからね」と彼が私に宣言してきたので、
「でかくなるついでにコンタクトにしたら?あか抜けるよ」と言いました
私は何気に気付いていたのです…
彼の眼鏡の裏に隠された両目が、とてもいい形をしていることに!!
綺麗な二重で睫毛ふっさふさ!!!
「コンタクトにした方が格好いいよ」私は念を押しました
それから何日かしてですね
彼はサラッとコンタクトにして現れました
しかも自分がコンタクトにした事に一切触れず、いつも通りを装って話しかけてきます
「あ、ゆうちゃん、俺携帯買ったんだよ」(チラチラ)みたいな感じでw
触れてほしそうだったので触れませんでした
その日の彼はずっとソワソワしてましたw

>>87

哇~~有人在啊,好开心~!

就是这样,我们两都平安无事地升学了。

他换上了宽大的初中校服,而我则换上了向往已久的西装。

【我会长高的】他向我这么宣布。

【长高的同时顺便换成隐形眼镜怎么样?这样会感觉更成熟哦】

我其实有察觉到…

在他的眼镜后隐藏着非常好看的双眼!!

漂亮的双眼皮,然后睫毛也很长!!!!

【戴隐形眼镜更帅哦】我又强调一次。

然后过了几天,

他就把眼镜换成了隐形眼镜出现在了我的面前。

而且自己还绝口不提隐形眼镜的事,装作什么事都没发生过一样和我说话。

【啊,优酱,我买了手机了哦】(偷瞄)这样那个的感觉~~

感觉他很想引起我的注意,但是我偏不那么做。

那天的他一直很心神不定。

91 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:16:08.22 ID:U3HSO7Wl0
やっと更新された!
何だか甘酸っぱくって読んでるこっちが
ムズムズするwww
ずっと読んでるよー(*´ω`*)

终于更新了啊!

总觉得看起来很青涩啊,

搞得我看着看着也觉得心痒了。

一直有在看哦~(*´ω`*)

93 :1:2012/10/14(日) 14:22:33.59 ID:qz16+yn70
そして
高校に入学してしばらくすると、私に初彼氏ができました
けんごに言うべきか悩んだのですが、
「もしかしたらけんごにも好きな人できたかも」と軽く考え、
図書館の帰り道にけんごに告げました
「へー」と一言でした
でも雰囲気が変わったことに気付いたので、私は一方的にしゃべり続けました
しかもテンパったのか彼氏の話までベラベラする私の浅はかさ
「バスケ部でねー背が高いんだー」とか「この前デートしたー」とか
最低ですよね
でも、これでいいとも思いました
早く私を対象外にしてほしいと思っていたから
「そうなんだ、良かったね」と言ってくれた彼に罪悪感を感じつつもホッとしました

然后,

进入高中后不久,我就交到了第一个男朋友。

我一直在为该不该告诉健吾而烦恼着,

不过想到【说不定健吾也有了喜欢的人】

所以我在从图书馆回去的路上和健吾说了,

健吾只是淡淡地说了句【哦】

但是我发现了有一些违和,所以一路上都是我单方面的在不断地说话。

而且当时的我还犯傻了,一路上不停地谈着我男朋友的事,那时真是太年轻了。

【他是篮球部的哦,人很高呢】之类的,还有像是【之前我们约会了】之类的,

我真是太差劲了。

但是,我觉得这样也不错。

我希望健吾赶快放弃我。

【是吗,真不错呢】虽然我对这样的他抱有罪恶感,但还是感到有些安心了。

94 :1:2012/10/14(日) 14:27:16.51 ID:qz16+yn70
しかし次に会った時、彼はバスケ部に入部していました
「友達に誘われた」と
「早くうまくなりたいんだー」と言う彼に、「頑張ってね」としか言えませんでした
それから彼も私もお互いの学校生活が忙しくて、
当たり前だけど以前より顔を合わす機会が少なくなりました
けれどメールはたまに来ていたので、あまり疎遠って感じにはならなかったです
お互い時間が合えばマンションのロビーで話したりしていたし、
相変わらず仲は良かったです
あ、あと彼は中学で気の合う友達が沢山できたようで、
そっちの心配をすることはなくなりました!よかった!

但是当我们再次见面的时候,我得知他加入了篮球部。

【朋友让我参加的】

【想要加油好好打呢】对这么和我说的他, 我除了【加油】之外就什么也说不出口了。

那之后他和我都忙于学校生活,

必然见面的机会也比以前要少。

但是偶尔还是会互相发发短信,所以并没太强的疏远感。

如果我们正好都有空的话,还会在公寓的大厅里聊会天,

还是一如既往的关系很好。

啊,还有就是他在初中貌似交到了很多兴趣相同的朋友,

所以不用在担心他总是一个人了!太好了~!

95 :1:2012/10/14(日) 14:31:27.82 ID:qz16+yn70
彼が中二、私が高二になった頃、宣言通り彼はどんどん背が高くなっていきました
声も低くなっていったような…
そんな彼を女の子は放っておかないようで、私といる時に何度も女の子からメールが来ていました
「彼女ー?w」とわざといつも聞きました
「違うよ」どんどん彼の声は冷たくなっていきました
私もその頃には三人目の彼氏がいました
わざとにしても、恋愛系の話はどんどん振りにくくなっていきました

等到了他初二,我高二的时候,如当年他所宣言的一般,他的个子越来越高了。

声音好像也变低了…

这样的他当然不会被周围的女生放过,和我在一起的时候,有好几次看到有女生给他发消息过来。

每次遇到这种情况,我都会故意问他【女朋友~?】

他则是一次比一次要冷淡地回答我【不是哦】

当时的我,已经交了第3个男朋友了,

就算故意这么说,但恋爱系的话题越来越难向他开口了。

97 :1:2012/10/14(日) 14:35:08.68 ID:qz16+yn70
確かこの頃だったんですが、
彼氏を家に招待した時のエレベーターの中でけんごと鉢合わせしました
「あ」と言おうとした瞬間、けんごが他人の振りをしたのに気付きました
エレベーターがほんの数階分下る程度の時間を三人で過ごしたわけですが、
すごく長い時間に感じました
その日から、けんごからメールがくることは無くなりました
バッタリ会っても気まずそうに片方の口角を上げるくらいで、
もう二人であの図書館に行くことも無くなりました
寂しさは感じましたが、こんなものだと思っていました

我记得应该是这个时候,

我招待男友去我家玩的时候在电梯里遇到了健吾,

在我惊讶的发出了【啊】的声音瞬间,发现了健吾在装作不认识我。

虽然我们三人只是在一起渡过了下了几层楼的时间,

但我觉得那段时间太漫长了。

那天之后,我就再也没收到过健吾的短信,

偶尔意外遇到的时候,我们也就尴尬地笑笑不会再说些其他的话了。

也没有再一起去过那个图书馆,

我感觉有些寂寞。

98 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:40:14.73 ID:OC6v0p3H0
うあああああああああああ
裏山ああああああ

呜啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

羡慕啊啊啊啊啊啊

99 :1:2012/10/14(日) 14:40:23.50 ID:qz16+yn70
彼が中三、私が高三になりました
たまに見るけんごは、もう昔のけんごじゃありませんでした
あんなに小さかった背も高くなり、あんなに細かった体も筋肉がついて
少し丸顔だったのに、シュッとした輪郭になって目鼻立ちもクッキリ
エレベーターの中で彼に会った時、気まずさに堪えきれず
「格好良くなったね」と声をかけました
え?と彼が笑いました
いつものような嘘の笑い方じゃなかったので嬉しかった
笑うと昔のような幼さが垣間見れました
その夜から、彼はまたメールをしてくるようになりました
「本当にかっこいいって思った?(絵文字)」という具合にw
「ゆうちゃんはどんどん綺麗になるね」そんなメールが来たときは少し嬉しかったです

然后他升上了初三, 我也上了高三。

偶尔遇见的健吾,已经不是以前的健吾了。

以前那么矮小的他现在个子也变高了,以前那么瘦弱的他身上也有肌肉了。

明明小时候是张圆脸,但现在变得很干练,鼻子眼睛的轮廓也很清晰了。

在电梯里遇到他的时候,没忍住尴尬对他说

【变帅气了呢】

诶?他惊讶地笑了。

和平时那虚假的笑容不同,我感觉有些高兴。

在他笑的时候,我发现了些许小时候的身影。

那天晚上,他又开始给我发短信了。

【真的觉得我变帅气了吗?(颜文字)】这样

【优酱越来越漂亮了呢】他发这条信息给我的时候,我觉得有些开心。 

101 :1:2012/10/14(日) 14:45:05.02 ID:qz16+yn70
彼は部活を引退し、The受験生て感じでした
勉強の合間にちょくちょくメールがきました
息抜きと言って、マンションのロビーで会うこともありました
ちなみに私は高校からエスカレーター式の短大に入学予定だったのでそんなに焦ってませんでしたw

后来他从社团隐退了,成为了备考生。

在学习的时候时不时地会发短信给我。

也有说是为了放松一下,在公寓的大厅前和我见面的时候。

顺便我因为是打算进自动升学式的短期大学,所以并不怎么忙于应对考试。

100 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:43:33.54 ID:OC6v0p3H0
けんごマジで言い草が大人びてるっつうかおっさんだなw
文が親戚のやらしいおっさんみたいだw

健吾的说话腔调真心像大人,不对倒不如说像大叔

措辞像是亲戚家的猥琐大叔一样呢

103 :1:2012/10/14(日) 14:52:36.89 ID:qz16+yn70
>>100
そうですか?ww私の前ではあどけないですよ
多分私の書き方が悪いですすみません
そしてその日も息抜きと称してロビーで落ち合いました
勉強疲れがピークだったみたいで、すごく脱力していました
私は「きっと大丈夫だよ」と励ますことしかできません
すると「合格したらご褒美ちょうだい」と彼が言いました
私はつい「中三の言うご褒美なんてエロい事だろー!だめ!」と
チャラけながら答えてしまいました
するとガックリ肩を落とし、「違うし…」と力無く彼が呟きました
焦って「ごめんね、冗談だよ!ご褒美何がほしい?」と訪ねると、
彼は一度顔を上げ、「あー」「うー」と唸りながらまた俯いてしまいました
とにかく雰囲気を明るくせねば!と思い、「言ってみなよ!」と胸を叩いた私
彼は俯いたまま、「受かったらさ、受かったらだけど」「うん?」
「抱きしめたい」
そう言いました

>>100

是吗?他在我的面前很孩子气的哦。

可能是我写得不太好吧。

然后,那天也是以放松为借口在门厅里见面了。

貌似他学习的疲劳已经到了极限,非常的无精打采。

【一定没问题的】我只能这么鼓励他。

然后他对我说【如果我合格了,要给我奖励】

我顺势就开着玩笑回答道

【初三的小孩说的奖励一定是色色的事吧!所以不行!】

然后他沮丧地垂下了肩,无力地轻声说【才不是呢…】

我有点慌了【抱歉啦,开玩笑的啦!你想要什么奖励啊?】

他抬起了头,又低了下去【啊…】【呜…】的念叨着。

我心想,不管三七二十一得把气氛弄得欢快点,然后就拍着胸脯说【说吧!】

他依旧低着头【如果我考上了…如果我考上了的话…】【嗯?】

【想要抱你】

他如此说道。

105 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:57:25.79 ID:8VCWo/jH0
>>103
「抱きしめたい」
これ、エロか?エロじゃないのか?
おまえら、判定頼む

>>103

【抱きしめたい】

这个,工口?还是不是工口?

交给你们了来判断了。

(抱きしめたい:句子的意思是想抱你,也有暗指想啪啪啪的意思……)

108 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:59:08.52 ID:/LIEGH1D0
>>105
前からぎゅーだと信じたい
いいな…幼なじみ…

>>105

之前我就相信是抱抱

真好啊…青梅竹马…

102 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 14:48:30.75 ID:8VCWo/jH0
1は彼氏が3人いて、セクロスとかはしてたんかい?

1有交过3个男朋友吧,那有啪啪啪过吗?

107 :1:2012/10/14(日) 14:58:08.47 ID:qz16+yn70
>>102
三人目の人で喪失しました

>>102

在第三个男朋友的时候,丧失了处女。

104 :1:2012/10/14(日) 14:56:34.62 ID:qz16+yn70
咄嗟にミスチルの「抱きしめたい」が頭をよぎりましたがw、
彼の気持ちがまだ私にあることを自覚しました
期待を持たすようなことをしてはいけない、それは解っていました
でもそれで受験を頑張れるなら、とも思いました
返答に困っていると、
「もう無理やりチューしたりしないから」と真っ直ぐな目で彼は言いました
あの日の、あの初チューの事を言っているんだ、と思いました
それを言われると、「うん、解った」としか私は言えませんでした
すみません、今日は多分ここまでです
お出掛けしてきます
韓国F1の次に楽しみにしてくださっていた方のご期待に添えられたでしょうか(´・ω・`)w
あまり文章がノらなくて駄文になってしまい申し訳ないです
しかしやっぱり長くなるなぁー

我脑中一闪而过了Mr. Children的【抱きしめたい】

我认识到他依然对我抱有着男女感情。

我也明白不能做让他产生期望的事。

但是如果这么做能让他加油准备考试的话…

正当我犹豫不决的时候

他很认真地对我说【我不会再强吻你的】

我觉得他是在说那一天,我们第一次接吻时的事。

被他这么一说,我也只能回答【嗯,我知道了】了

对不起,今天可能就只能写到这里了。

要出门了

没办法回应把这当作仅次于韩国F1的看官的期待,真是抱歉(´・ω・`)w

文章写得不太好,抱歉。

不过果然会写得很长啊~

113 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 19:58:50.76 ID:iGn8QB66O
高校で三人と付き合って年下にまで好かれ続けるとか…このやろう…このやろう…(´;ω;`)

高中时和3个人交往过,还一直被一个比自己小的男孩子喜欢这…你这家伙……你这家伙……(´;ω;`)

114 :名も無き被検体774号+:2012/10/14(日) 20:11:03.18 ID:/LIEGH1D0
>>113
もてなかったんだな…元気だせ
ヾ(・ω・`)

>>113

看样子你不受欢迎啊…打起精神吧

ヾ(・ω・`)

142 :1:2012/10/16(火) 12:02:57.09 ID:0FPwm60r0
「解った、いいよ」と返事をした時の彼のリアクションは可笑しかったです
え!!!!!!!とロビー全体に響き渡る大声を発し、
鳩が豆鉄砲喰らったような顔をしていました
そしてよく解らないけど何度も両手で顔をゴシゴシしていました
「まじかーまじかー」と呟きながらw
「受験がんばりなよ」と声をかけると、頭が取れそうになるくらい何度も頷く彼
「しばらく勉強に専念するから連絡できないけど元気でね」と彼からメールが入ったのは、その晩のうちでした
どれもこれもが、素直に可愛いと思いました
彼の良くも悪くも正直過ぎるリアクションに、昔から好感を持っていたのは事実です
だから彼の気持ちがダダ漏れの時も、戸惑うことはあっても悪い気はしませんでした

【我知道了,没问题】我这么回答他的时候,他的反应实在是太滑稽了。

诶!!!!!!!!!!地发出了一声响彻着整个大厅的声音。

就好像鸽子被竹枪打到了一样的表情。

然后不知道为什么,他不断地用双手搓着脸。

【不是吧??真是真的吗?】一边这么自言自语

一边对我说【我会加油的】使劲地不断点着头。

然后那天晚上,我收的了他发来的短信【我暂时要专注于学习了,所以没办法和优酱联系了,要保重哦】

他的这些行为,都让我觉得很可爱。

我对他这说好不好说坏不坏的坦率过头的反应,以前就抱有着好感这点没错。

所以就算他对我的感情泄露出来的时候,我也只会感到有些困惑,但并不会觉得不快。

143 :1:2012/10/16(火) 12:09:59.92 ID:0FPwm60r0
そして本当に連絡は試験当日までありませんでした
当日の朝、「いってきます(絵文字)」とだけメールが入ってきました
そのとき私はマンションのロビーで既に待機していたので、
エレベーターから降りてきた彼に直接「行ってらっしゃい」と声をかけました
相変わらずの鳩豆顔でしたw
「待っててくれたの?」と彼が聞くので「たまたま」と答えておきました
期待を持たしてはいけないので・・・
すると彼は「朝から会えるなんて今日はツイてるみたいだから
試験も上手くいく気がする」
そう言って意気揚々と会場へ向かって行きました

然后真如他所说的一样到考试当天为止都没再和我联系过。

只有考试当天的早上,他发给了我一条【我出发了(颜文字)】的短信。

那时我已经在公寓楼下的大厅里等着他了。

他从电梯出来后我直接对他说【一路顺风】

还是和以前一样奇怪的表情~

【你在等我吗?】他这么问我

我回答道【正好碰到而已】

不能让他对我抱有期待…

【一早就遇到了优酱,今天看样子很走运,感觉考试也能考得很好】

然后他这么说着,得意洋洋地向着考场出发了。

144 :1:2012/10/16(火) 12:11:43.35 ID:0FPwm60r0
合格発表の日、彼からのメールで私は目を覚ましました
「今日会える?」
合否結果は直接伝えたいようだったので、
私はドキドキしながら約束の時間を待ちました
「抱きしめたい」云々よりも、
彼が無事に合格できたのか、それだけが本当に気掛かりでした

在公布成绩的那天,他的短信唤叫了我

【今天可以见你吗?】

看样子他想要直接告诉我是否合格了,

我紧张地等着约定的时间的到来

比起【想要抱你】什么的

我真的更在意他是否有顺利地合格。

145 :1:2012/10/16(火) 12:15:20.86 ID:0FPwm60r0
そして待ち合わせの時間、マンションのロビーで私は彼を待ちました
とてもドキドキしていました
でもエレベーターから彼が降りてきた瞬間、すぐに合否結果が解りました
彼から放出されているオーラが全てを物語っていたから
私は心からの「おめでとう」を彼に伝えることができました
彼は涙目の私を見て、はにかみながら
「よっしゃー」とガッツポーズしてました
「あ、ギューしてくるかな」と一瞬緊張しましたが、
その日彼が私に触れることはありませんでした
話題にも出てこなかったので、忘れたのかな?と思っていました

然后到了约定的时间,我在公寓的大厅里等着他。

非常的紧张。

但是当他从电梯出来的那一瞬间,我就立刻明白了结果。

他身上所散发出来的感觉已经将一切告诉了我,

我将发自内心的【恭喜你】传达给了他,

他湿润着眼睛看着我,有些羞涩地

振臂高呼着【太好了】

我一瞬间有点紧张心想着他会要来抱我吗?

不过那天他并没有触碰过我,

连提都没提过那件事,是他忘记了吗?

146 :1:2012/10/16(火) 12:20:02.37 ID:0FPwm60r0
そして私は無事に高校を卒業し、彼も中学を卒業しました
三人目の彼氏とは三学期が始まってすぐの頃に別れていました
でも私の青春時代を捧げた(大袈裟ですかねw)その人のことを、
私はしばらく引きずっていました
初めて本気で人を好きになったような気がしてたから
その人と別れたこと、今までで一番その人が好きだったこと、
けんごには伝えてはいませんでした

然后我顺利地从高中毕业,他也从初中毕业了。

我和第3个男朋友在高三第3学期开始的没多久的时候就分手了。

但是因为是献上了我青春时代(貌似有些太夸张了呢)的人,

所以分手后有段时间我一直没办法恢复过来。

因为有种第一次真心喜欢上一个人的感觉,

所以我没有告诉健吾,

我和那个人分手了,那个我至今为止最喜欢的人。

147 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:21:18.95 ID:sXJI9AOK0
ちょと待て!
もう鳥をつけるべきだと思うんだ
わかりません、とか言うなよww

等等!

我觉得你已经标了啊

不要说什么不知道啊

148 : ◆DuoCt8/SKk :2012/10/16(火) 12:25:54.89 ID:0FPwm60r0
鳥できてますか?
そして少し長めの春休み
私はけんごの部屋に呼び出されました
ついにこの日がきた、と少し怖い気持ちになっていました
「もう無理やりチューしたりしないよ」その彼の言葉を信じていなかったのかもしれません
そしてどのように拒めばいいのかも解らなかった
けれど約束は約束です
私は彼の部屋に訪れました
玄関先に出てきた彼も緊張しているようでした
お互い意識してギクシャクしていたように思います
彼の部屋に通され、しばらくは談笑していました
昔から沈黙は苦手だったけれど、この日の沈黙の間が一番私を焦らせました
話がとぎれる度にキョドキョドしていました

然后在稍微有些长的春假里,

健吾把我叫到了他的房间。

这一天终于来了,我有些许害怕。

只能相信健吾说的【我不会再强吻你的】了

然后我也不知道该如何拒绝他。

但是约定就是约定。

我去了他的房间,

来玄关迎接我的他看样子也很紧张。

两个人都意识到了那事所以感觉很僵硬。

进了他的房间,我们稍微聊了一会

虽然我以前就不太喜欢沉默,但是那天的沉默是我这辈子遇到的最难熬的时间。

每当聊天中断时,我都慌慌张张的。

149 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:28:49.49 ID:rleoCu0k0
うおおおおお授業集中できねぇ!!

呜啊啊啊啊啊啊在上课啊集中不了啊啊!!

150 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:30:22.97 ID:sXJI9AOK0
鳥おk
20年後には3つの歳の差なんて無いも同然になるけど、10代の3年はデカいな

20年后差3岁什么的和没差一样啊,但是对10多岁的孩子来说3年差距太大了

151 : ◆DuoCt8/SKk :2012/10/16(火) 12:31:44.37 ID:0FPwm60r0
そして「約束さ、覚えてくれてる?」と、彼が少し声を震わせて問いかけてきました
勇気を出して言葉にしたのだろうから、真摯に向き合わなければ
そう思いました
「うん、大丈夫、任せろ」私がそう答えると、
彼は一つ大きく深呼吸をし、ゆっくり立ち上がりました
私も釣られて立ち上がります
彼が照れ臭そうに「では」と言い、控え目に両腕を広げました
私は「では」が少し可笑しくて、不思議と落ち着いて彼の胸へ歩み寄ることができました
彼に近付きながら、こんなに胸が広かったんだと
不思議な気持ちになったのを覚えています
彼に招かれた両手の中で、私は直立不動で彼の一挙一動を待っていました

然后【那个约定…你还记得吗?】他有些颤抖地问我

一定是鼓起了勇气才说出这番话的吧,那我也必须直面他才行,

我心想。

【嗯,没事,交给我吧】我回答道。

他做了一个大大的深呼吸,然后慢慢地站了起来。

我也跟着他一起站了起来。

他有些害羞地说【那我要抱了…】然后很谨慎地张开了双臂,

他的那句【那我要抱了】实在有些滑稽,所以很奇妙地我平静了下来,走向了他。

我现在还记得当时每当我接近他时,就有种不可思议的感觉…

原来他的胸这么宽大啊。

在他张开的双臂中,我一动不动的等着他的下一个动作。

154 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:35:59.65 ID:M2ucd+cP0
なんか涙出そう

我要哭了

155 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:38:25.37 ID:pybWOK7B0
いい男だなぁ
一途だなぁ

真是个好男人

真痴情

156 : ◆DuoCt8/SKk :2012/10/16(火) 12:38:52.65 ID:0FPwm60r0
しかし何のアクションもありません
ん?と彼を見上げると、ビクッと震えた彼と目が合いました
至近距離でこんな風に見上げるのは初めてで、彼の顔が羞恥の色に染まっていた事よりも
「大きな男の人になったんだなぁ」という事に気を取られました
何気なしに「しないの?」と聞くと同時に、
ゆるりと彼の両腕で体を締め付けられました
「ごめんね、心臓の音まじうるさいけど、ごめんね」
私の耳元でそう言った彼の心音は、確かに大きく動いていました
それはもう私に伝染する程
ちょうど彼の左胸に頬を寄せる感じで抱きしめられていたので、彼の胸の音がダイレクトに伝わります
なんだかとても大変なことをしているような錯覚に陥って、
もはやこの心音が私のものなのか彼のものなのか解らなくなっていました

但是,什么事都没有发生。

嗯?我抬头看向他,结果与被我突如其来的动作吓到的他视线交汇了。

在这么近的距离以这样的姿势看着他还是第一次,比起他因为害羞脸变得通红

我更在意的是【原来他已经这么大了啊】

我淡淡地问他【不抱吗?】的同时,

他慢慢地用他的双手紧紧地抱住了我。

【对不起,我心跳的声音一定很吵吧,对不起…】

他的心脏正如他在我耳边说的话一样,确实跳得快。

已经快到连我都被他传染了的地步。

我正好把脸靠在了他的左胸上,所以他心脏跳动的声音毫无保留地传达给了我。

我好像陷入了一个很不得了的错觉之中,

我已经不知道这心跳的声音,究极是他的还是我自己的了。

157 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:40:54.05 ID:3pb0oLex0
きゅんきゅん警報発令中

秀恩爱警报发布中

158 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:41:12.68 ID:Azn7zeRm0
あーもーだめだ
何このキュンキュンする感じは
なつかしすぎるよ
俺ちょっと図書館行って来る

啊~~~已经不行了

这种小鹿乱撞的感觉算什么嘛

感觉好怀念啊

我稍微去躺图书馆好了

159 :名も無き被検体774号+:2012/10/16(火) 12:41:42.89 ID:6RP5tBEpO
はじまたwww
おまいらパンツは脱ぐなよwww
ゆうちゃん
おかえりー

开始了

喂你们这群家伙别把胖次脱了啊

优酱

欢迎回来